somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

ログインシェルをzshに変更した

今更ですが、bashからzshに変更しました

変更理由

bashではできない、コマンドオプションの補完をしてみたいと思ったからです。

変更方法

macにはzshがすでにインストールされていましたので、変更のみを行いました。

シェルの一覧は以下のようにして見ることができます。

cat /etc/shells
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/bash
/bin/csh
/bin/ksh
/bin/sh
/bin/tcsh
/bin/zsh

実際に変更する方法は、以下の通りです。-sでシェル指定しています。

chsh -s /bin/zsh

設定ファイル

zshの設定ファイルは、homeディレクトリに.zshrcを作り、このファイルに設定を記載します。

とりあえず、今まで使っていた.bashrcと、少し凝った zshrc(zshrc_useful.sh)をもとに作成しました。

便利だと思う機能・設定

  • 補完
  • 色がついた
  • gitのbranch(コミットハッシュ)が表示される
  • ディレクトリ表示のあとに改行が入り、見やすい
  • ディレクトリを入力して、returnキーを押すとcd

不便な点(gitのHEAD指定や、TABだけ入力でTAB入力になる)も多少ありますが、それでも良かったと思います!