somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Eclipse】Easy ExplorerをMacで使う

最近、EclipseをAll in One ではなく、Classicから入れて設定しています。このため、ファイルを外部のエクスプローラーで開く際にEasy Explorerというプラグインを使っています。

Easy Explorer

リンク先からzipファイルをダウンロードし、展開して表示されるpluginsディレクトリの中身をEclipseのpluginsディレクトリに移動します。macでpluginsディレクトリそのものを移動させない理由は、Windowsと違ってディレクトリの中にないものだけを移動させるのではなく、ディレクトリそのものを上書きするためです。

プラグインを移動後、cleanオプションをつけて起動します。

設定

右クリックメニューにEasy Explorerが表示されますが、まだ機能しません。Windowsであれば、Easy Explorerの設定が以下のようにWindows用になっているため、この状態で機能します。

explorer.exe {0}

macなのでexplorer.exeは存在しません。引数で渡されたファイルを含むディレクトリや選択したディレクトリをFinder開くようにするためにはopenを使いますので、以下のように変更します。

open {0}

これでディレクトリを開き、隠しファイルを見れるようになりました。

Windows

WIndowsでは、ファイルを選択してEasy Explorerを実行してもエクスプローラーが表示されません。しかし、引数のファイル名をもとにディレクトリ名さえ決められればいいので、バッチファイルを使ってどうにかできそうですね。末尾にディレクトリセパレータがあればいいなぁ。