somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【vim】挿入モード時にモードきりかえ入力せずに移動する

挿入モード時に移動をしたいときがありますが、モードを切り替えるのが面倒です。その負担を少なくする方法があったのでメモしておきます。

挿入モード時に一度だけコマンドを受け付ける

C-oを挿入モード時に実行すると、見出し通り一度だけコマンドを受け付けてくれます。コマンドを実行した後は自動的に挿入モードに切り替わります。

例えば、1行上に移動したいときは、下記の手順になります。

  1. ESCを押して挿入モードから抜ける
  2. kを押して移動する
  3. iを押して挿入モードに戻る

C-oを使うと下記の手順になります。

  1. C-oを押してコマンドを受け付ける
  2. kを押して移動し、自動的に挿入モードに戻る

手順が1つ減りました。矢印キーを使えば1手順ですが、右手を定位置に戻すことを考えると2手順です。移動量が多いときは微妙ですが…。使い慣れている人はESCを押すことが負担にならないようなので気にしていないようです。

自分はESCを押すのではなく、C-[にしたことで負担は減りました。vim使いの方々はESCをさらに実行しやすいようにキーバインドを変更して負担を減らしているようです。vimでのキーバインド変更も時間があれば試してみたいと思います。