somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Mac】Dockやウィンドウなどを整理する

Macでの整理術のメモです。

話がいきなり変わりますが、会社で使用していたPCをMacからWindows7に変えました。仕事で使うのは、さすがに大変だっためです。短い期間でしたが、自分専用にがっつり使えるお試し期間に出会えてとても感謝しています。

ウィンドウ

Macでのウィンドウを閉じたりする操作は、ショートカットなしの場合左上のアイコンをクリックして行います。また、これもはまってしうことですが、ウィンドウのメニューは、Macの画面の上部に表示されることがとても多いです。おい!メニュー無いぞ!と言ってしまう人、たくさんいたと思います。

Dock

画面下のアイコンが並んでいるところです。ここには、起動しているアプリのアイコンや、起動していないがショートカットとしてのアイコンが表示されています。

Dockの高さだけ見づらくなるので、Command+Option+dを入力して隠しましょう。表示させたいときは再度入力しましょう。

ウィンドウ関連のショートカット

ここでは、Dockにしまう方法についてです。最大化したり、閉じたりする操作は知りません。

システム環境設定から、Dockを選び、アイコンにしまうを選ぶと、ウィンドウのタイトルをダブルクリックすることで実行できるようになります。また、Command+mでも実行できます。これらを実行すると、右下にアイコンが表示されるので、再び表示したい場合、クリックしてください。Command+hの場合は、非表示にするだけです。

まだまだ、改善する点は多いですがよく実行することはショートカットキーを覚えて、別のことに時間を使えるようにしたいです。