somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【html5】ブラウザにデータを保存する【Web Storage】

html5でブラウザにデータを保存するWeb Storageについてのメモです。

Web Storage

ブラウザにデータを保存するというとcookieを思いだしますが、いろいろ な点で異なるようです。

似ている点は、以下のとおりです。

  • ドメインごとのデータを保存
  • Javascriptでアクセス可能

異なる点は、 以下のとおりです。

  • 有効期限の詳細設定はできない
  • サイズに制限がない
  • サーバに送信されない

種類

storageには、2種あります。

  • localStorage
  • sessionStorage

localは、永続的に保存されます。sessionは、名前のとおりsession毎になります。

Javascript

Javsscriptでstorageを扱うには、windowの属性を用います。

  • localStorage
  • sessionStorage

そのままですね。windowに存在するので、この名前のまま扱うことができます。また、確認したいときはFirebugなどからDOMを参照することもできます。

storageはオブジェクトであり、プロパティを追加して値を持つようにできています。

参考