somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Emacs】同じキーを連続して入力したときの動作を変更する2

前回とは違って、既存コマンドの振る舞いを変更します。

設定とインストール

下記設定を追加し、インストール部分を評価します。

;; 同じコマンドを連続して実行したときの振る舞いを変更する
;; (auto-install-batch "sequential-command")
(require 'sequential-command-config)
(sequential-command-setup-keys)

動作

初期設定では、行頭・行末移動に、ファイル先頭・末尾に移動する機能が追加されています。さらに、M-u,l,cの変換系コマンドの対象が直前の単語に対して行うようになります。加えて、連続して入力するとさらに前の単語に対して実行できるようになります。

振る舞いの拡張

C-aの振る舞いを変更します。行頭に移動する前に、indent開始位置に移動するようにしました。編集するファイルは、sequential-command-configです。

;; C-aに割り当てる設定
(define-sequential-command seq-home
  back-to-indentation beginning-of-line beginning-of-buffer seq-return)

back-to-indentation(indent開始位置に移動)を追加しています。自動バイトコンパイル設定をしていない場合、編集・保存後にバイトコンパイルしましょう。

参考