somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Linux】グラフィカルな結果を出力するコマンド

CUIなのに、分かりやすい結果を出力してくれるコマンドを知ったのでメモしておきます。

カレンダー

日付を確認するときや変更するときにdateコマンドを使います。確認するだけのときであれば、さらに分かりやすく表示してくれるコマンドがあります。その結果を

cal
      4月 2012
日 月 火 水 木 金 土
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
#現在日付が背景白の文字黒

ディレクトリ構造

知っているディレクトリ構造だけど、名前を忘れてしまう場合にtabやlsを頻繁に使うと思います。そんなときに便利なコマンドです。

tree
.
├── test.txt
├── test2
│   ├── test.txt
│   └── test2.txt
└── test2.txt

1 directory, 4 files

ディレクトリの中身が多かったり、階層が深いと見づらいですが、ある程度の大きさであれば活躍すると思います。

また、引数にディレクトリパスを指定できるので、構造をじっくり見たい場合にはリダイレクトすることで資料にすることもできます。