somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【php】5.4をyumでインストール

そろそろ入れたいけど、面倒なのは嫌だなと思い「php5.4 yum」でぐぐったらあるとのことなので、入れてみました。

リポジトリの設定

今回はCentOS6.2にインストールします。これには、リポジトリの設定をしていないのでまずここからはじめます。

http://fedoraproject.org/wiki/EPELhttp://rpms.famillecollet.com/(remi)のリポジトリを追加します。

追加の前に公開鍵のインポートを行っておきます。確認は、前回と同じようにします。(メモ リポジトリ追加とGPGキー)

rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm
rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

どちらも失敗してしまいました。

EPELは、そもそも見つかりませんでした。調べていると、「Please update your links: download.fedora.redhat.com -> dl.fedoraproject.org」というメッセージを発見しました。どうやらドメインが変更になったようです。

curl: (6) Couldn't resolve host 'download.fedora.redhat.com'
エラー: skipping http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm - transfer failed
# 公開鍵もドメイン変更
rpm --import http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/RPM-GPG-KEY-EPEL
rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm

remiは、依存問題でした。EPELに依存していたようなので、上記実行後にはインストールできます。

エラー: 依存性の欠如:
        epel-release >= 6 は remi-release-6-1.el6.remi.noarch に必要とされています

インストール

yumで下記リポジトリを指定してインストールします。

yum --enablerepo=remi-test install php php-devel php-mysql php-mbstring php-pear php-mysql

インストール前に表示されるphp以外の依存関係には、以下のものが表示されていました。

Installing for dependencies:
 compat-mysql55 i686 5.5.11-1.el6.remi      remi-test          576 k
 httpd          i686 2.2.15-15.el6.centos.1 updates            819 k

mysql5.5がちょっと気になりますね。yを押してインストール完了です。下記コマンドを実行してバージョンを確かめます。

php -v
PHP 5.4.0 (cli) (built: Mar  2 2012 17:49:53) 
Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

無事にインストールできました。XDebugPHPUnitなどはインストールできていませんが、配列ショート記法やビルトインサーバなどを試そうと思います。

参考