somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【ツール】WindowsでSKK【SKK】

stickyに慣れなかったため挫折していたddskkですが、SandSを手に入れたのでWindowsでSKKに再度挑戦することにしました。

IME

そもそもIMEをMicroSoftの何かだと思っていましたorz…。インプットメソッドエディタの略で、文字入力を補助するソフトウェアだそうです。今使っているのはMSIMEです。

SKKIME

SKK入力できるIMEです。skkime's pageのダウンロード(for1.5)2010/07/19づけのものをダウンロードしました。

インストール

  1. ダウンロードしたファイルを展開する
  2. SKKI1_5U_WXP.INFを選択し、右クリックでメニューを表示してインストールする

言語バーをクリックしてSKKIMEが表示されていれば完了です。

切り替え設定

まず、MSIMEとSKKIMEを切り替えられるようにします。SKKIMEだけだと効率的に作業を行いたいときに不便だからです。

  1. 言語バーを右クリックでメニューを表示して設定を選択する
  2. 基本設定のキーの設定ボタンを押下する
  3. それぞれのIMEを選択し、キーシーケンスの変更ボタンを押下する
  4. 割り当てたいキーにする
  5. OKボタンを押下する

実際に切り替えることができたら完了です。

辞書設定

DDSKKのときにもお世話になったSKK辞書から、基本辞書SKK-JISYO.Lアノテーション無をダウンロードして展開します。

  1. 言語バーからSKKIMEをクリックでメニューを表示してプロパティを選択する
  2. 辞書設定タブを選択する
  3. 辞書を参照する場所に移動し、参照ボタンから参照する
  4. OKボタンを押下する

あとは、実際に動かしてみるだけです。