somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Emacs】リモートサーバにsshでアクセスしてファイル操作【putty】

Emacsからputtyを用いてsshでアクセスし、ファイルを操作しました。

PATH

Emacsからputtyを用いるために環境変数PATHをEmacs内で設定します。使用しているputtyはごった煮版です。

(setenv "PATH" (concat "C:\\putty" ";" (getenv "PATH")))

C-x C-f

操作するファイルを探すためにC-x C-fを実行し、下記を入力します。

/plink:user@192.168.1.130#22:/home/user/.bashrc

plinkは、sshのコマンドライン接続用のツールです。これにより、plink:がssh:と同じ意味を持つようになります。あとは、必要な情報を入力するだけです。

しかし、ファイルを開くことができませんでした。いったん、puttyから直接ログインしてからならば開けました。鍵のキャッシュを作成したからです。

tranp.el

Emacs23.3では上記elispがデフォルトで読み込まれるようです。これのおかけでC-x C-fやC-x C-sなどのコマンドをリモートファイルに対して実行できるようになるそうです。