somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【ツール】puttyとsshクライアントのメタキー

またsshクライアントについての記事です。

EmacsとAltキー

sshクライアントからEmacsコマンドを実行するのですが、メニューバーが存在するsshクライアントの場合、そちらの方がEmacsより優先度が高いためM-が一切使えません・・・。poderosaの場合、リージョンをヤンク(M-w)すると、画面が消えてしまいます。

Altキーになれてしまったため、いまさら無変換などに変更できませんのでsshクライアントの変更をしようかなと考えています。

puttyごった煮

Altキーを奪われてしまうsshクライアントは、teratermとpoderosaです。唯一奪われなかったのがputtyです。これのお勧めがごった煮らしいのでインストールしました。

日本語設定

Emacsでメタキーを使うことはできましたが、文字化けしてしまいました。その対処法は以下の通りです。

  1. Emacsで適当なファイルを開く
  2. 左下の3つ並んだ文字コードの頭文字を確認する(U:UTF8, E:EUC, J:JIS)
  3. 上記の一番左を覚えておく
  4. Puttyを開く
  5. ウィンドウ>変換を選択する
  6. 文字コードの変換から覚えておいた文字コードのAuto-Detect Japaneseを選択する
  7. セッションに保存しておく

poderosaのAlt設定

いろいろ試していたら、以下の手順で設定ができることが分かりました。

  1. メニューバーのツール>オプションを選択する
  2. 操作を選択する
  3. キーボードの左Altキーの用途を「ESC 」に変更する
  4. OKボタンを押下する

リージョンをヤンクしても、落ちなくなりました!

teratermのAlt設定

こちらも試していたら、以下の手順で設定ができることが分かりました。

  1. メニューバーの設定>キーボードを選択する
  2. Metaキーにチェックを入れる
  3. OKボタンを押下する
  4. メニューバーの設定>設定の保存を選択し、記録する

おまけ

teratermのメニューバーを隠す手順でもできるかと思いましたが、無理でした。メニューバーが邪魔と感じる人向けです。ちなみに、隠れたメニューを「Ctrl-左クリック」でポップアップ表示できます。

  1. メニューバーの設定>ウィンドウを選択する
  2. メニューバーを隠すにチェックを入れる
  3. OKボタンを押下する