somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【パターン】アナリシス挫折

アナパタ本挫折しました。まさか導入の次の序章でおわるとは…

パーティ

一見全然関係ない、人と組織いうモデルに対して、スーパータイプを定義していました。例がすごくわかりやすいです。パーティに関連する情報は、電話番号や住所があります。これらの関連は、現実に即していて直感的に理解できます。

組織階層

具体的な階層と、親子関係と制約で表した抽象的な階層がありました。新たな組織が加わったときに、モデルの構造変更か制約追加の差があります。もちろん、制約のほうが簡単ですね。組織に複数の階層がある場合、自己関連が複数になるので増えるほど見た目が微妙ですし、書き足すこともできなくなります。

組織構造

まず、複数の階層をもつ組織の構造を型として定義します。その型に存在する階層を親子関係をもつ構造として関連づけます。これで、複数の階層をもっていても単純に表現できました。

責任関係

組織構造型にルール付けたものです。構造型と構造がそれぞれ責任のものに変わっています。違いが分からないですけど、組織でなくパーティを適用して一般化してます。

知識レベル

構造型が知識レベル、構造が操作レベルになっています。ここから挫折しました…。知識レベルが一般的なことを行い、操作レベルがある時刻・瞬間的なことを行うイメージです。

とりあえずここまで