somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【MySQL】RPMから5.5をインストール

CentOSにインストールするので、http://dev.mysql.com/downloads/mysql/#downloadsからRed Hat & Oracle Linux 5 (x86, 32-bit), TARをダウンロードしてインストールしました。ソースだと思って展開したら、rpmの集まりでした・・・。Red Hatはrpm管理が基本なのでしょうか。

展開

ダウンロードしたtarファイルをtarコマンドで展開します。

cd /usr/local/src
tar xfv MySQL-5.5.19-1.rhel5.i386.tar

展開されたファイルの一覧です。この中の太字になっているファイルをインストールします。

インストール

rpm -ivh MySQL-server-5.5.19-1.rhel5.i386.rpm 
準備中...                ########################################### [100%]
   1:MySQL-server           ########################################### [100%]

PLEASE REMEMBER TO SET A PASSWORD FOR THE MySQL root USER !
To do so, start the server, then issue the following commands:

/usr/bin/mysqladmin -u root password 'new-password'
/usr/bin/mysqladmin -u root -h localhost2.localdomain2 password 'new-password'

Alternatively you can run:
/usr/bin/mysql_secure_installation

which will also give you the option of removing the test
databases and anonymous user created by default.  This is
strongly recommended for production servers.

See the manual for more instructions.

Please report any problems with the /usr/bin/mysqlbug script!
rpm -ivh MySQL-devel-5.5.19-1.rhel5.i386.rpm MySQL-client-5.5.19-1.rhel5.i386.rpm 
準備中...                ########################################### [100%]
   1:MySQL-devel            ########################################### [ 50%]
   2:MySQL-client           ########################################### [100%]
mysql -V
mysql  Ver 14.14 Distrib 5.5.19, for Linux (i686) using readline 5.1

無事にインストールできましたが、mysqldじゃなくてmysqlなので気になりました・・・。