somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Redmine】カスタムフィールド

カスタムフィールドに関するメモです。

カスタムフィールドとは

下記の項目に対して追加できる情報です。

  • チケット
  • 作業時間の記録
  • プロジェクト
  • バージョン
  • ユーザ
  • グループ
  • 作業分類 (時間トラッキング)
  • チケットの優先度
  • 文書カテゴリ

設定

以下の目的を達成できるようにします。

  • 「不具合」に関するトラッカーが存在する
  • 上記トラッカーのチケットに対して追加する
  • カスタムフィールドで不具合の種類を選択できるようにする

管理>カスタムフィールドから設定します。

  1. チケットタブを選択し、新しいカスタムフィールドを作成リンクを押下する
  2. カスタムフィールドの名称を入力し、書式からリストを選択を選択する
  3. 選択肢テキストエリアに選択肢を入力する(1個につき1行)
  4. デフォルト値が必要であれば入力する
  5. トラッカーから任意のトラッカーを選択する(今回は不具合)
  6. 下記の情報が必要であればチェックを入れる
    • 必須
    • 全プロジェクト向け(チェックを入れずとも、プロジェクトの設定にあるカスタムフィールドから個別設定可能)
    • フィルタとして使う(チケット一覧から集計をする際に必要なのでチェック推奨)
    • 検索条件に設定可能とする(リストの項目がヘッダーの検索ワードとして使用されるようになる)
  7. 保存ボタンを押下する

カスタムフィールドの選択

まず、新しいチケットを作成し、カスタムフィールドで関連付けたトラッカーを選択します。

選択後、追加した作成したカスタムフィールドが表示されます。カスタムフィールドの値はチケット作成後も変更可能です。