somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【ツール】phpコードもUMLで表現できる

phpコードをUMLで表現するツールBOUMLのメモです。

BOUML is a free UML 2 tool box allowing you to specify and generate code in C++, Java, Idl, Php and Python.

ダウンロード

ここからダウンロードします。ドキュメント用の実行ファイルもダウンロードしておきました。http://bouml.free.fr/download.html#Windows

インストール

インストーラなので、指示に従っていくだけですみます。両方インストールしました。

設定

起動すると、まず環境設定のダイアログが表示されます。設定した内容は、以下の二点です。

  • Own identiferを入力する(2-127)
  • Character setの中から、UTF-8を選択する

その後、OKボタンを押下します。警告ダイアログが表示されますが、気にせず進めば起動します。

使い方

フレームワークのクラス図を閲覧できるようにします。

  1. プロジェクト作成
    • Projectタブを選択し、Newを選択する
    • プロジェクトを作成するディレクトリを選択し、プロジェクト名を入力する
    • 左のbrowser部分に入力したプロジェクト名のプロジェクトが作成される(作成したプロジェクトに、ソースをコピーしておく)

  2. 言語選択
    • Languagesタブを選択し、phpを選択する
    • プロジェクトを右クリックし、GenerateとReverseにphpが含まれる
  3. ソースからクラス図作成
    • 言語選択の最後に確認した、Reverseのphpを押下する
    • PHPソースが格納されているディレクトリを選択する
    • ディレクトリ内のソース(クラス)のクラス図が作成されます
  4. クラス図の閲覧
    • 任意の[class view]を右クリックし、New class diagramを選択する
    • 任意の名前を入力する
    • 作成されたclass diagramをダブルクリックする(右にクラス図を表示する領域が展開される)
    • 表示した領域に、表示したいクラス図をドラッグ&ドロップする
    • 上記と関連づいているクラスやインターフェースをドラッグ&ドロップすると、継承や実装を表すコネクタが表示される

無事に、フレームワークのクラス関連をUMLで見ることができました。

クラス図をphpソースにすることもできるようですが、設定がわかりません…。開発したコードをUMLにできるようになるのは時間がかかりそうです。