somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Eclipse】RDTインストール【Ruby】

RDT(Ruby Development Tool)をインストールしました。

このほかに、RadRailsというRails特化のAptanaプラグインもあるようなのですが、Rails動かすほど使わないのでとりあえずこちらにしました。

インストール

  1. ヘルプタブから新規ソフトウェアのインストールを選択する
  2. 作業対象以下のURLから、Helios - http://download.eclipse.org/releases/heliosを選択する
  3. 動的言語ツールキット-Ruby開発ツールを選択し、次へボタンを押下する
  4. インストール完了後、再起動する

プロジェクト作成と設定

  1. ファイルタブから新規、プロジェクトを選択する
  2. RubyRubyプロジェクトを選択する
  3. インストール完了後、再起動する
  4. プロジェクト情報を入力する
  5. インタープリターの構成押下し、追加ボタンを押下する
  6. インタープリター実行可能ファイルの参照ボタンを押下する
  7. Rubyをインストールしたディレクトリに存在するruby.exeを選択し、OKボタンを押下する
  8. OKボタン押下し、次へボタンを押下する
  9. Rubyパースペクティブへの関連付けをする

右上にRubyパースペクティブが現れ、左にRubyプロジェクトが作成されます。

ファイル作成と実行

プロジェクトを選択し、右クリック後、クラス作成やモジュール作成を行えます。

#クラス
class Test_class
end

#モジュール
module Test_module
end

予約語のclassやmoduleにカーソルを合わせ「Ctrl + Shift + p」と入力すると、対応するendに移動しました!一番懸念していたことが実現できてかなりうれしいです。

最後に、実行するには、スクリプトを記述後に実行タブの実行を選択します。

空のスクリプトを作成し、puts "a"と記述しました。このファイルを実行すると、コンソールにaと表示されました。