somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Zendframework】インストール(Windows)

カテゴリに含まれているのに、インストールしていなかったZendframeworkをインストールします。

ダウンロード

http://framework.zend.com/downloadのLatest Zend Framework Releasesリンクを押下します。最新版以外をダウンロードしたい場合、Archivesリンクから好きなものをダウンロードしてください。

Zend Framework 1.11.11 Fullのzipリンクを押下し、zipファイルをダウンロードします。

設定

  1. ダウンロードしたzipファイルを展開します。
  2. ディレクトリ名からバージョン情報を削除し、ZendFrameworkにします。
  3. php.iniのinclude_pathを修正します。
    include_path = ".;C:\任意のディレクトリ\ZendFramework\library;"
    
  4. apachehttpd.confのmod_rewrite部分のコメントアウトを外します。理由は、ZendframeworkがURL書き換えにより、フロントコントローラーにアクセスさせ、リクエストの振り分けをしているためです。
    LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
    
  5. apachehttpd.confのDocumentRootを設定します。
    #例
    DocumentRoot "C:/xampp/htdocs"
    
  6. apachehttpd.confの上記ディレクトリにhtaccessを反映させるために、AllowOverrideディレクティブを適用します。
    <Directory "C:/xampp/htdocs">
        AllowOverride All
    </Directory>
    
  7. htdocs配下にzendディレクトリを作成し、.htaccessを作成します。
    #リライト設定ガイド(http://framework.zend.com/manual/1.11/ja/project-structure.rewrite.html)
    #標準のルータ(http://framework.zend.com/manual/ja/zend.controller.router.html)
    RewriteEngine On
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -s [OR]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -l [OR]
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
    RewriteRule ^.*$ - [NC,L]
    RewriteRule ^.*$ index.php [NC,L]
    
    #または
    #RewriteEngine on
    #RewriteRule !\.(js|ico|gif|jpg|png|css|html)$ index.php
    
    
  8. Zendrameworkのバージョンを確認するスクリプトを作成します。
    <?php
    require_once 'Zend/Version.php';
    echo 'Zendrameworkのバージョン:'.Zend_Version::VERSION;
    

表示

http://localhost/zend/にアクセスします。バージョンが表示されれば完了です。URL書き換えにより、index.phpが読み込まれ、include_path設定によりZendframeworkのソースを読み込めています。