somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【php】cloudControllにMySQL系追加とアクセス制御【apache】

MySQLアドオンを追加する

cctrlapp hellocc1ksomemo/default addon.add mysql.free
cctrlapp hellocc1ksomemo/default addon mysql.free
Addon                    : mysql.free

 Settings
   mysql_password           : *********
   mysql_max_connections    : 2
   mysql_dbsize             : 5
   mysql_database           : *********
   mysql_username           : *********
   mysql_hostname           : 127.0.0.1

phpMyAdminをダウンロードする

サーバー側がLinuxらしいので、phpMyAdmin - DownloadからphpMyAdmin-3.4.5-all-languages.tar.gzをダウンロードしました。

phpMyAdminの設定をする

config.sample.inc.php を config.inc.php に名前を変えて下記のとおりに編集する。

$cfg['DefaultLang'] = 'japanese-utf8'; // 文字コード設定
$cfg['ShowCreateDb'] = false; // DBを見えないようにする?
$cfg['Servers'][$i]['host'] = '127.0.0.1'; // localhostではダメらしい

phpMyAdminをcommit、push、deploy

#git bashで
git add .
git commit -m "message"

#コマンドプロンプトで
cctrlapp アプリ名/default push
cctrlapp アプリ名 deploy

http://アプリ名.cloudcontrolled.com/phpMyAdmin/でアクセスできるようになりました。アドオン追加時に表示したusernameとpasswordでログインしてください。

phpMyAdminへのアクセスを制御する

.htpasswdファイルをcoludControlのユーザ名とパスワードで作成します。

次に.htaccessに指定する.htpasswdファイルのパスを確認します。index.phpにカレントディレクトリを表示するスクリプトを追加します。

<?php echo 'Current Dir:'.getcwd() ?>

/data/local/アドオン追加時のusername・databaseと同じ値/currentが表示されたと思います。username・databaseと同じ値の部分をデプロイIDというそうです。

確認したパスに.htpasswdと.htaccessをデプロイします。

cloudControlへのアクセス

下記のようなダイアログが表示されれば完了です。

basicAuth.PNG

参考