somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【git】tagをremoteへpushなど

TDD入門の1章が終了したので、tagを作成してみました。

下記コマンドにより、Chapter01という名前のtagを作成します。
git tag Chapter01

これをTortoiseGitで実現するには以下の手順を実行ます。
 1.メニューのCreate Tagを選択します
 2.tag名を入力します
 3.tagの元となるmasterまたは、branchまたは、tagまたは、versionを選択します
 4.メッセージを入力します
 5.OKボタンを押下します(成功してもダイアログは表示されません)

作成されたことを確認するには、
git tag -l [対象指定(ワイルドカード等を使える)]

下記コマンドにより、githubのリポジトリにChapter01という名前のtagを作成します。
git push githubのリポジトリ Chapter01

すべてのtagを、remoteにpushする場合は、
git push --tags

remoteのtagを、ローカルにpullする場合は
git pull --tags

tagを削除するには、-dオプションとtag名を用います。
このあとpushすればremoteにも反映されます。
git tag -d Chapter01

以上。