somemo's diary

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Java】JDBC接続【PostgreSQL】

今回は、JavaPostgreSQLJDBC経由で接続します。

 

 

JDBCドライバ:

 http://jdbc.postgresql.org/download.html  

 

JARファイルをダウンロード

  バージョン:JDBC4 Postgresql Driver, Version 9.0-801

  Tomcatのlibに格納する

   Eclipseとの連携:

  [ウィンドウ]→[ビューの表示]→[その他]を選択

  [データ管理]を展開し、「データ・ソース・エクスプローラー」を選択

     データ・ソース・エクスプローラービューのデータベース接続を右クリックし、新規を選択

     新規接続プロファイルダイアログが表示される

   Postgresを選択し、次へボタンを押下する(名前・説明が変更できる)

   新規ドライバー定義「→のようなマーク(*)」を押下する

   PostgreSQL JDBC ドライバーを選択し、Jarリストタブを押下する

   postgresql-8.1-404.jdbc2.jarを選択し、JAR/Zipの編集ボタンを押下する

   ダウンロードしたJarファイルを選択する

   プロパティタブを選択し、ユーザとパスにpostgresと入力後、OKボタンを押下する    接続のテストボタンを押下し、接続できるか確認をする

   パスワードの保管にチェックを入れ、完了ボタンを押下する  DBおよびユーザの作成

  データ・ソース・エクスプローラービューのデータベース接続を展開する

  新規PostgresSQL(新規接続プロファイルダイアログで名前を変更しなかった場合)右クリックし、SQLスクラップブックを開くを選択する

  エディタ部分にSQLスクラップブックが表示される

  名前から新規PostgresSQLを選択する

   ユーザ作成:

   create user ユーザ名 with password 'パスワード';

  DB作成

   create database DB名 with owner オーナーユーザ名;

  右クリックし、すべて実行(Ctrl+Alt+X)を選択する

  実行すると、SQLの結果ビューが表示される。ビューに成功と表示されれば問題なし。

   新規ユーザ・DBでの接続確認

   データ・ソース・エクスプローラービューの新規PostgresSQL右クリックし、プロパティーを選択する

   各項目を以下のように入力する

    URL:「jdbc:postgres:DB名」

    ユーザ名・パスワード「ユーザ名とユーザ名に対応するパスワード」

   接続のテストボタンを押下し、接続できるか確認をする

   パスワードの保管にチェックを入れ、完了ボタンを押下する

      新規PostgresSQL→postgres→DB名が作成されている JDBCクラスパスの追加  Windows

  環境変数設定⇒CLASSPATHJDBCのJARファイルパスを追加

   Eclipse

  [実行]→[実行構成]を選択する

  クラスパスタブを選択し、外部Jar追加ボタンを押下する

  JDBCのJARファイルを選択し、実行ボタンを押下して終了する 以上。