somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【Eclipse】AmaterasUML【plugin】

今回はEclipseのプラグインのAmaterasUMLについてです。 AmaterasUMLは、その名前のとおりUMLをかけます。 AmaterasUML  参考サイト:   http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn14/eclipseplgn14_1.html   http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071115/287312/  インストール:もともとインストールされていた…    使用方法(クラス図):   右クリック後、[新規]→[その他]を選択する   ウィザード選択ダイアログから、[AmaterasUML]→[クラス図]を選択する   ファイル名を入力し、完了ボタンを押下する。     UML用?のエディタが表示される   エンティティからクラスを選択し、配置する   クラス図を右クリックし、[プロパティビューを開く]を選択する   プロパティビューが表示され、選択したクラスのプロパティが表示される   属性・操作(フィールド・メソッド)を追加するには    クラス図を右クリックし、[属性を追加]を選択する    クラス図を右クリックし、[操作を追加]を選択する   追加すると、クラス図およびプロパティに追加される   プロパティに追加された属性・操作を変更していく      クラスを追加し、クラス間に関連などを追加できる      フォーワードエンジニアリング(ソースのクラス図化)      javaソースをエディタにドラッグすることで、既存のクラスをクラス図に追加できる    java標準クラスのクラス図化    エディタをを右クリックし、[java]→[インポート]を選択する    エントリーを選択してくださいの下にあるテキストボックスに探すクラス名を入力する    インクリメンタル検索されるので、対象となるクラスを選択し、OKボタンを押下する    クラス図が追加れる       リバースエンジニアリング(クラス図のソース化)    エディタをを右クリックし、[java]→[エクスポート]を選択する    出力するフォルダを選択し、出力したいクラスにチェックを入れ、OKボタンを押下する。    出力フォルダに、クラス名.javaというファイルが出力される    クラス図からは消えてしまう?ので、保存しておくといいかも。   今回は、クラス図のみを使用しましたが、 シーケンス図・ユースケース図も作成することできるようです。 また、AmaterasUMLの近くに、AmaterasERDというER図を作成プラグインもありました。 機会があれば使ってみたいと思います。 以上。