somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

【php】Oracle(ローカル)との接続【windows】

だいぶ前にインストールしたxamppと、OracleXEを用いて試していきます。 [php.ini]  下記ディレクティブのコメントを外す  [PHP]  extension=php_oci8.dll  [PECL]  extension=php_pdo_oci.dll  extension=php_pdo_oci8.dll という項目もありますが、oracle10gより前のバージョンで使うそうです。  php_oci8_11g.dllというライブラリがextensionフォルダにありましたが、よく分かりません・・・。 [接続テスト] サービスとリスナーを起動しておきます。 下記コードのphpファイルを用意し、アクセスします。 <?php // DBとの接続 try {   $db = new PDO('oci:dbname=//localhost:1521/XE''system''systempass'); } catch(PDOException $e) {   echo ($e->getMessage()) .'<br />'; } // SQL実行 $stmt $db->prepare('SELECT rownum, a.* FROM v$version a '); $stmt->execute(); // 表示 $cnt 1; $column_row ''; echo '<table border="1">'; // 連想配列として取得する while ($row $stmt->fetch(PDO::FETCH_ASSOC)) {   $value_row '';   foreach ($row as $column => $value) {     // カラム     if ($cnt == 1) {       $column_row .= '<td>' .$column'</td>';     }     $value_row .= '<td>' .$value'</td>';   }   // 初回はカラムを表示する   if ($cnt == 1) {     echo '<tr>' .$column_row'</tr>';     $cnt++;   }   echo '<tr>' .$value_row'</tr>'; } echo '</table>'; phpコードの変換は、下記サイトを利用しました。  http://phpspot.net/php/codeconv/index.php コード書くと、記事管理内容がもっさり・・・ これで、バージョン内容が表示されればOKです。