somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

cakePHPのDB設定

cakePHPのDB設定を行います。 DB設定の流れ 1.DBの作成   ⇒【mysql】データベース作成とODBC(+α)【Windows】を参照 2.app/config/database.phpの修正  1と、ブログデータベースの作成 :: CakePHPブログチュートリアル :: 開発例 :: マニュアル :: 1.3コレクション  に合わせて設定していきます。    var $default = array(   'driver' => 'mysql',   'persistent' => 'false',   'host' => 'localhost',   'port' => '',//おそらく、デフォルトの3306として接続されている。   'login' => 'root',   'password' => 'xxxxxxxx',   'database' => 'cake_blog_tutorial',   'schema' => '',   'prefix' => '',   'encoding' => 'utf8'//日本語ではencodingを指定しましょう。  );  データベースに接続できたことを示す下記の文章が表示されました。  Cake is able to connect to the database. おまけ  ブログのデータ作成 と その確認をする。  CSE(つみきWeb)を用いて、下記クエリを実行します。  A5M2は、実行結果がコンソールに残らないのでやめました。  具体的に言うと、INSERTを行っても何も起きていないように見えることが合わなかった。  ODBCの設定は使いまわせるので、それを使用してください。  /* まず、postsテーブルを作成します。 */  CREATE TABLE posts (id INT UNSIGNED AUTO_INCREMENT PRIMARY KEY,title VARCHAR(50),body TEXT,created DATETIME DEFAULT NULL,modified DATETIME DEFAULT NULL);  /* それから、テスト用に記事をいくつか入れておきます。 */  INSERT INTO posts (title,body,created)VALUES ('タイトル', 'これは、記事の本文です。', NOW());  INSERT INTO posts (title,body,created)VALUES ('またタイトル', 'そこに本文が続きます。', NOW());  INSERT INTO posts (title,body,created)VALUES ('Title strikes back', 'こりゃ本当にわくわくする!うそ。', NOW());  CSEで'cake_blog_tutorial'に接続し、  SELECT * FROM posts 以上。