somemo programming etc.

プログラマ、雑記、プログラミング関係はLinkから、数式はこっちでまとめていることが多い

CakePHPインストール(Windows)

代休明けに出勤したら、CakePHPを使う業務をすることになっていました。 基本的な知識をつけるために、自宅で勉強できる環境を構築することにしました。 会社で何か分からなくなったら、ブログを見よう。 今回は、業務同様Windowsでの開発をするためにLinuxは放置します。 構築の流れ 1.xammpのインストール 2.eclipceのインストール 3.CakePHPのインストール 1.xammp  [ダウンロード]  以下のURLからダウンロードします。  apache friends - xampp for windows  今回のバージョンは、  XAMPP Windows版 1.7.4, 2011/1/26(インストーラ)です。  [インストール]  インストーラを実行する。  インストール場所は、c:\xampp にしました。  何も設定を変えることなく、インストールを開始します。  無事にインストールが終わったら、apacheMysqlの起動確認をします。    XAMPP Control Panelを起動し、それぞれのstartボタンを押下します。  コンソールにて、無事に開始されていればインストールは終了です。  自分の場合、すでにインストールされているMysqlとの兼ね合いで開始できませんでした。  設定も覚えていないので、旧Mysqlをアンインストールしました。  再起動後、Mysqlを起動できました。  xammpのドキュメントルートは、C:\xampp\htdocs です。  http://localhost にアクセスし、xammpのページが表示されることを確認する。 2.eclipce  [ダウンロード]  以下のURLからダウンロードします。  http://mergedoc.sourceforge.jp/  今回のバージョンは、  Pleiades All in One 3.6.2.20110326 PHP (JRE あり)です。  [解凍]  解凍するだけです。  eclipce起動後、workspaceを C:\xampp\htdocs に設定します。 3.CakePHP  [ダウンロード]  以下のURLの、ダウンロードします。  http://cakephp.jp/  [解凍]  解凍するだけです。  解凍のディレクトリを、C:\xampp\htdocs に移動します。  わかりやすいようにディレクトリ名を cakephp に変更しました。  http://localhost/cakephp にアクセスし、  CakePHP: the rapid development php frameworkのページが表示されることを確認する。 下記の3つのエラーが発生していましたが、CakePHPが起動していることが分かりました。  Please change the value of 'Security.salt' in app/config/core.php to a salt value specific to your application [CORE\cake\libs\debugger.php, line 684]  Please change the value of 'Security.cipherSeed' in app/config/core.php to a numeric (digits only) seed value specific to your application [CORE\cake\libs\debugger.php, line 688]  Rename config/database.php.default to config/database.php  エラー解決法  1つ目のエラー:app/config/core.php 'Security.salt'の値を別の値に変更する。  2つ目のエラー:app/config/core.php 'Security.cipherSeed'の値を別の値に変更する。  3つ目のエラー:config/database.php.default を config/database.php に変更する。  全てのエラーが消え、下記の2つの文が表示されました。   Your database configuration file is present.   新たに、Cake is NOT able to connect to the database.  1つ目の文は、config/database.php に変更されたことを示す。  2つ目の文は、config/database.php に記載されているDBにアクセスできていないことを示す。 今回は、ここまでで終了します。 次回DBを作成し、config/database.phpを修正します。